100000円からの投資を考える(株式投資)

今年に入ってからの投資資金が

100000円ほど貯まった。

現金化できる投資となると

現在 投資信託で運用しているが

個別の株式投資にシフトしたく

勉強を開始した。

 

 

日ごとに資金が流入するセクターが

あるという事は理解できたが

いかんせん 100000円のため

買える銘柄は 限られる。

 

 

現在 NYダウは26400ドル近辺と

高値圏で推移している。

日経平均は22200円と伸びしろが

2000円前後と こちらも高値圏で

推移している。

 

 

投資信託インデックスファンドが

年間 5%程度の利益が出ると

仮定する。

 

 

株主配当と株主優待の

合計で 5%程度のリターンが出る

銘柄を長期運用するか

一攫千金を目指して

バイオ製薬かゲーム銘柄等の

小型株で勝負するのかを

迷っている。

 

 

100000円を 3ケ月で貯めたのも

かなり無理して貯めているので

この資金は大切に投資したい。

 

 

ホリエモンが聞いたら

そんな小銭で投資するの?

と笑われそうだが

私は本気である。

 

 

気になっているのが

SELL IN MAY の格言。

株が高くなれば

45日ルールの売りが出て

株価が下がるという事

らしいですが

これも何とも言えない状況。

 

 

今年は信用売り残が大量に

残っているので

今年は株価上昇となる可能性も

あるとの事で

このまま投資信託で運用を

続ける手もある。

 

 

 

結論

 

普通に投資しても

この歳(アラフィフ)では

大した運用益もでないので

値動きのある小型株で勝負

する事にする。

 

 

この小型株は

現在 投資信託の運用中の為

まず こちらを現金化してからの

買い入れとなるので

今週中に投資する小型の低位株を

決めて買いを入れてから

改めてブログにアップします。

 

 

今日も誰も来て頂いておりませんが

また アップします。

連続記録 0 更新すると思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です