2019年8月26日はフラッシュクラッシュ?

米中貿易摩擦が更に激化してきました。

週明け早々の為替は乱高下を予想して

おります。

そうなるとどの通過のポジションを

数日間持つのが良いのか?

と言った事を考えております。

あくまでみ数日〜数週間のスパンでの

ポジションですが。

ロングポジションでスワップ金利を

貯めていく事も視野に入れつつ

ポジションを考えてみたいと

思っております。

現在 ロングを考えているのはMXN円です。

TRY円は政治的に不安定でありますが

MXNは政治状況はそんなに悪くありません。

米国(トランプ大統領)に圧力をかけられて

おりますが何とかなるんじゃないかと

思っております。

小銭を投入して

MXN円を5.2~5.0くらいで分散し

指値を指入れておこうと

思っております。

月曜日 午前中の相場に注目です。

ロングポジションを持っている方々は

気が気じゃないと思いますが

買えれば良いと言う気持ちで

気楽な気分でいきましょう。

投資信託は買いを入れたままに

する事に致しました。

カテゴリーFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です